ktcバナー

KTCツールについて 購入の参考になるサイトつくりを目的に製作しています。

KTC JAP650インパクトレンチ ktc

650


新世代エアインパクトレンチシリーズ新登場
インパクトレンチコンポジットタイプシリーズ
環境にやさしい低騒音・エア低消費タイプの軽量ハイパワーインパクトレンチ

■トルク25%アップ
■重量10%ダウン※KTC製品従来品比
■クラス最強最軽量インパクトレンチ

JAP650
¥140000
特殊強化樹脂ボディを採用した軽量ハイパワーエアインパクトレンチです。

***ニュースリリース引用***


KTC(京都機械工具株式会社)は、2009年3月より、「インパクトレンチ(コンポジットタイプ)」4アイテム(JAP350, JAP450, JAP460, JAP650)を発売いたします。

KTCは2000年9月に12.7sq.超軽量インパクトレンチ「疲れ知らず」(JAP421)の発売して以来、ボディ素材に樹脂を採用した軽量インパクトレンチを多数市場投入してきましたが、今回「コンポジットタイプ」シリーズとして軽量ハイパワータイプのラインナップを一新、9.5sq.から19.0sq.までの4機種を同時発売いたします。シリーズ全体の特長として、ボディにコンポジット素材※1、ハンマケースにアルミを使用※2することにより、金属製ボディの同クラスに比べ30〜50%の軽量化を達成。さらにJAP350、450、460の3機種は環境問題に配慮し、ベーン(エアを受ける羽根)を一般的な5〜6枚から7枚に増やし効率を高めた新型エアモータを採用することで、エア消費量を抑えると同時に低騒音化を実現。騒音レベルについては当社従来品(JAP420EX)の約110dBA(自動車のクラクション程度)に対し、90dBA以下(機械工場の中や交通量の多い道路付近程度)の低騒音化※2を実現しました。パワーについても7枚ベーンのエアモーターや安定性、耐久性、効率に優れたツインハンマの採用により、シリーズ全機種ともにクラス最高レベルとなっています。

トリガーの引き具合で回転を無段階に調整できるティージングスロットル、インレット部が360度回転することでホースのねじれを防ぐシーベルインレット、片手で回転方向の切り替え可能なワンプッシュ切替ボタンなど、使いやすさを向上させる各種機能は従来品を踏襲しています。また、全機種ともにKTCが開発したピン抜け防止安全機構 AMBAC(アンバック)システム(PAT.)※3に対応しています。

主なスペック※4と小売参考価格は、差込角9.5sq. 重量1.1kg 最大トルク400N・mのJAP350が58,000円、差込角12.7sq. 重量1.1kg 最大トルク450N・mのJAP450が56,800円、差込角12.7sq. 重量1.9kg 最大トルク940N・mのJAP460が86,000円、差込角19.0sq. 重量3.2kg 最大トルク1600N・mのJAP650が140,000円です
****ここまで****

KTCサイトで確認 http://news.ktc.co.jp/log/200902_1.html

※インパクトレンチは便利だけど、クルマのホイール脱着などに利用する場合は、ホイールナットにロックナットなど特別なものを利用する場合NGの場合が多いので要注意です。

■KTC販売店 → 工具屋のプロ工具のお店モンジュSHOP

※KTCは京都機械工具株式会社の登録商標です。